私立大から地方国立大学への編入体験記

編入前の大学・学校(可能でしたら)

D-Eランクの私立大学

 

編入先(〜大学〜学部 など)

地方国公立大学 経済 / 経営学部

 

編入試験科目

英語 面接 小論文

 

どうして大学編入を決意しましたか?

入学当初は編入学前の大学で頑張ろうと思い、努力を重ねていたが、編入学という入試方法があることを知り、調べてみると、少ない科目で受験できることを知り、編入学を決意した。

 

編入を決めたのはいつ頃ですか?

決めたのは覚えていないが、勉強を始めたのは2月下旬。

 

編入試験に際してどのような勉強をしましたか?(使用した参考書や勉強時間配分など自由に)

面接と小論文に関しては、他の編入生のアドバイスに任せるとして、英語には関してはとにかくたくさんの英語に毎日触れました。編入のための英語の勉強だけでは疲れてしまうので、私は洋画、洋楽など、様々な方法で英語に親しむことにしました。編入のための英語の勉強だけでモチベーションが続けば、それはもっともなことですが、もしそうでないのであれば、この勉強法はとてもおすすめです。

 

志望理由書はどのように書きましたか?(志望理由書を課す編入先のみ記入)

なし。

 

面接での質問内容や雰囲気(面接を課す編入先のみ記入)

面接時間は15分ほどで、雰囲気は比較的和やかでした。内容は、志望理由や今の大学で何を勉強してきたのか、入学後なにを勉強したいか、卒論のテーマは決まっているかなどを聞かれました。焦らずに自分の言葉ではっきりと答えることが大切だと思います。

 

 

 

 

貴重な体験記のご投稿ありがとうございました。

ご投稿はこちらから可能です。

皆様のご協力をお願いいたします。

こちらの記事も読んでみてください

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ