編入生は部活・サークルに入れるのか

 

編入生は編入後に部活やサークルに入れるのでしょか。

答えは人によって変わると思いますが、私の答えは

 

99.99%無理

 

です。

 

まず、忙しすぎて部活だのサークルだのと活動している時間がありません。

編入後は単位がかなりギリギリなことが多いですから、毎学期フル単で登録し、1科目も落とすことは許されません。

 

同時に、就職を希望するならばそこに就活が入ってきます。

さらに、3年の終わりには卒論が始まってきますので、毎日毎日勉強と就活で過ぎていきます。

このような状況で授業外の活動など出来るでしょうか?

 

また、「編入生はバカにされるのか」で紹介した通り、編入生は大変多くの方にバカにされる傾向があります。

この様な状況で一人アウェーの人間を快く受け入れてくれる部活・サークルがあると思いますか?

もちろん、あなたが全国大会レベルの能力を持った方なら編入先の部活は快く迎えてくれるでしょう。

しかし、何の能力もない凡人を、しかも自分たちよりレベルの低い大学からせこい手(私は編入試験はせこいとは思っていませんが)を使って入学してきた人をすんなりと受け入れてくれる部活・サークルがあるでしょうか。

そんなものはほぼゼロでしょう。

 

よって私は編入後に部活やサークルで楽しいキャンパスライフを送りたいと思っている人に一言言ってやりたいです。

 

甘ったれるな

 

と。

 

編入というのはもともと、学問性の不一致を解消して、自分のやりたいことをたくさん勉強したいという方に開かれているのです。

 

学歴コンプレックスを解消して、ただただ楽しいキャンパスライフを送りたいという人のものではありません。

 

編入後は他の誰にも負けないほど勉強しろ。

 

この一言を未来の編入生に送ります。
 

こちらの記事も読んでみてください

サブコンテンツ

このページの先頭へ